美味しさの秘密

himitsu_title01.jpg
himitsu_title02.jpg
himitsu_img02.jpg  志方町と言われてもピンとこないかも知れませんが、神戸ビーフは皆さんよくご存知ではないでしょうか?その志方町にある兵庫県加古川食肉センターでは、日本が誇る和牛の代表ともいえる「神戸牛」を認定し、出荷している所なのです。食肉の安定供給のため、衛生的で環境に配慮した施設から、地元のお肉屋さんを通して直接買い付けているからこそ、「洋食のまなべ」のお肉は安心・安全・良質なものをお届けできるというわけです。
 黒毛和牛と聞くとたくさんのサシの入ったサーロインを思い浮かべる方も多いと思います。しかし洋食のまなべでは、ほとんどサシの入っていない赤身肉を使います。なぜかって?それで黒毛和牛は赤身も非常に柔らかく甘みもありとてもおいしいのです。
 そして焼いた時にジューシーで香りよく焼き上げるためにケンネ脂を混ぜ込んでいます。

himitsu_title03.jpg
himitsu_img03.jpg 究極の柔らかさを追求してミンチは二度挽きしています。
そうすることで魚のすり身のような滑らかさになります。

himitsu_title04.jpg
himitsu_img04.jpg ハンバーグにはご家庭でもよく作られてると思いますがスパイスは何を入れますか?よく使われるのは胡椒、ナツメグでしょうか?でもそれだけでは肉の旨味は引き出せません。洋食のまなべでは最大限に肉の旨味を引き出すために10種類の香辛料を独自にブレンドしています。


himitsu_title05.jpg

himitsu_img05.jpg フライパンで焼いたら150℃の少し低めの温度でじっくりと7分かけてオーブンで蒸し焼きにします。

himitsu_title06.jpg
himitsu_img06.jpg 洋食のまなべのソースは全てハンバーグに合わせてオリジナルのレシピで自家製を使用しています。どれも一番ハンバーグを美味しく食べていただくためにご用意しています。